またまたオーテクのイヤホン購入

前にこのブログでこんなこと書いてました.

イヤホンを新調しました

そう,今年の1月,ビックカメラでさんざん視聴して悩んで買ったaudio-technicaのインナーイヤーヘッドホン「ATH-CKM500」の件です.

実はこれを買って,家に持って帰って,箱を開封したときに初めて気がついたのです.コードが「0.6m+0.6m延長コード」の構成になっているのを...

60cmでは到底使いづらいですし,延長しても接続プラグの部分が重たいので,歩くとブラブラ揺れてしまい,そのコードのタッチノイズが気になるので,いつもSHURE掛けしてました.

だったら,あの引っ掛けにくかった「ATH-IM50」でも良かったな,とその時思ったのです.

でも,しばらくはこのATH-CKM500を使っていたのですが,先日,またビックカメラに行った時に,あのとき悩んだ「ATH-IM50」で聴いてみたのです.

低音の出がまったく違うΣ( ̄□ ̄;)

前に聴いた時は,低音の強調が嘘っぽく感じたのですが,今回は,どっしりとしてなおかつ歯切れの良い音に感じました.あの時は,色々他の高級なイヤホンとか聴きまくっていたので,少し麻痺してたんですね.

その時は購入しなかったのですが,やっぱり気になってしまい,結局,通販で購入しました.確か3,500円くらいだったと思います(安い!).

で,今はとても満足しています! SHURE掛けでがっちり固定できるし,音の分解能もとても良い.わずか3千円台でこの音が得られるなら満足です.

そして,お役御免となった「ATH-CKM500」は息子に譲りました.息子にもいわゆる付属のイヤホンとの音の違いを感じ取って欲しいものです.

AAT

audio-technica IM Series カナル型モニターイヤホン デュアル・シンフォニックドライバー ブラック ATH-IM50 BK

エージング効果が出たのかな

前回の記事で、Nexus 5用にイヤホンを新調したと書きましたが、12時間くらい音楽鳴らしっぱなしして、いわゆるエージングをさせました。

で、効果はというと、なんだか、音の粒度が細かくなったようで、聴きやすくなったような感じがします。

フラシーボ効果かもしれませんがね。。。

いいんです。買った本人が良ければそれでいいんです。

でも、もっと中音域が出れば良いかな。イコライザーで調整してもいいんだけど。

イヤホンを新調しました

えーっと、今回はPCではなくNexus 5のWordPressアプリからの投稿です。果たして上手くいくかどうか。

Nexus 5にケース(Neo Hybrid)を取り付けたら、それまで使用していたイヤホンのプラグがうまく刺さらず、使用できなくなりました。最近のプラグは細いのですが、私が使用しているのは、かなり古いものでプラグとケーブルの繋ぎ目のプラスチックの部分が大きいのです。

私がこれまで使用してきたのは、オーディオテクニカのATH-C32 という普通のインナーイヤー型のイヤホンで、定価で1,800円、1999年製らしいです。ボリュームが付いていて使いやすく、これまで、色々イヤホンを試してきたのですが、結局こればかり使っていました。

これを使って、iPhone 4Sで音楽を聴いていたときは別に問題なかったのですが、Nexus 5に変えてから何か物足りなさを感じるようになりました。ですので、これは良い機会と思い、イヤホンを新調することにしました。

Continue reading “イヤホンを新調しました”