コンテナへのネットワーク(HTTP)アクセスの確認

コンテナへのネットワークアクセスを確認するために、Dockerイメージ「nginx」を導入し、確認してみます。

(参考)
「Docker入門(第二回)~Dockerセットアップ、コンテナ起動~ | さくらのナレッジ」
https://knowledge.sakura.ad.jp/13795/

まずは、「docker pull」コマンドにて、nginxのDockerイメージを取得します。

$ docker pull nginx:1.14
1.14: Pulling from library/nginx
6ae821421a7d: Already exists
7edc8c3fac48: Pull complete
a19c4a4a77fe: Pull complete
Digest:  sha256:d1eed840d5b357b897a872d17cdaa8a4fc8e6eb43faa8ad2febb31ce0c537910
Status: Downloaded newer image for nginx:1.14

nginx」とだけ指定すると、最新のバージョン(latest)が取得されます。今回は(特に意味はありませんが)バージョン 1.14 を指定して取得してみます。

docker images」コマンドで取得したイメージのリストを確認してみます。

$ docker images
REPOSITORY       TAG           IMAGE ID         CREATED         SIZE
nginx            1.14          1293e2b0a1af     2 weeks ago     109MB

nginx:1.14」のDockerイメージのサイズは109MBのようです。ちなみに「nginx:1.14-alpine」と指定すると。。。

$ docker images
REPOSITORY      TAG             IMAGE ID        CREATED          SIZE
nginx           1.14-alpine     66952fd0a8ef    3  weeks ago     16MB

なんとサイズは16MB! この場合、Alpine Linuxという軽量なLinuxがOSになります。

取得したnginxイメージよりコンテナを起動します。

$ docker run -d --name nginx-container -p 8080:80 nginx:1.14
cb0a6dc4871d43ca67751698c432886bee9683ea6c1b11cdf8a707980e25833d

“コンテナへのネットワーク(HTTP)アクセスの確認” 続きを読む