WSLにてDockerを利用する

はじめに

MacからWindowsにメイン環境を10年ぶりに戻したのですが、さてWebアプリ開発とかどうしようかと少し悩みました。VirtualBoxなどを入れて仮想環境で行おうかとも考えましたが、ディスク(SSD)の資源も限られているので、仮想マシンをバンバン立ち上げられないわけで、となるとやっぱりDockerでしょ。ということで、WSL on Window 10の環境下でDockerによるコンテナ処理について色々とやってみたいと思ったわけです。

DockerDesktop

WSL上にてDockerサーバ(エンジン)を動かすことは余りよろしくないみたいなので、というか私もそれは機能的に心配だったので、下記サイトに習って、「Docker for Windows」を入れて、仮想化基盤としてはWindows 10 Proに最初から備わっているHyper-Vを使用します。そう、Dockerサーバは、Docker for Windowsで稼働させて、DockerクライアントをWSLで動かすというやつです。

(参考)「WSL の docker client から、Docker for Windows の docker daemon を使う手順 | ラボラジアン」
 https://laboradian.com/use-docker-on-wsl/#2_Docker_for_Windows

上記サイトはとても丁寧に説明されており、大変参考になりました。ありがとうございました。

“WSLにてDockerを利用する” 続きを読む