MVNOに乗り換えた話

Nexus 5(イ◯・モ◯イル)が文鎮化され、iPhone 6(ソフ○バン○)に移ったのが、ちょうど2年前の2015年11月。

その時は、連絡手段がないと大変困る状況だったので、Nexus 5が文鎮化したその日にソフ○バン○と契約しました。その時の記録がコレ。

Android(Nexus 5)からまたiPhoneに戻った話 – tamo’s blog

その頃、キャンペーンも何もやってなかったので、高い金額での契約になってしまいました。iPhone 6も16GBの分割払いで、2年目から月々の利用料金が8,300円強というとんでもない額でした。

そして今年春、家族の方はちょうど2年間の契約が終わる時だったので、契約解除料を払うことなく一足先にUQ mobileに移行しました。

【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

私も(月の負担額が安くなるので相殺できるので)契約解除料を払ってでも、その時一緒にUQ mobileに移行したかったのですが、契約者一人が一度に契約できるのが3回線まで、新たに回線契約する場合は3ヶ月後ということで、家族の分だけで、私は移行できませんでした。

そして、3ヶ月たった今年夏、やっとUQ mobileに移行しました。
契約解除料とiPhone 6の分割金額の残りを負担するという大きな出費が伴いましたが。。。

それから、3ヶ月経った今、月の利用料金は約3,800円です。内訳は以下のとおり。

おしゃべりプランM 4,980円
スマトク割 -1,000円(25ヶ月間)
UQ家族割 -500円
イチキュッパ割 -1,000円(13ヶ月間)
マンスリー割(税込) -1,296円(24ヶ月間)
iPhone SE 32GB分割 1,836円
AppleCare+ 534円

おしゃべりプランM(2017年11月現在)は、5分以内の通話が何度でも無料で、データ容量は最大6GB。6GBと言っても基本は3GBで、毎月3GBを追加チャージすることで6GBということなので、面倒ですが毎月手動でのチャージ作業が伴います。使用期限はありますが、使っていない翌月持ち越しなので足りないという感覚はありません。現に今も残量は10GBを超えています。

1年後は、1,000円UPし、約4,800円になりますが、なんとか2年間堪えて、SIMフリー化してIIJmioなど他のMVNOを渡り歩こうかと思っています。

iPhone 6からiPhone SEということで、画面が小さくはなってしまいましたが、片手で扱いやすく私はとても満足しています。メモリも16GBから32GBで倍増しましたので少し余裕が出てきました。

それよりも特に満足しているのが、「節約モード」です。普通、速度制限かかった時の通信速度は128kbpsになるキャリアは多いのですが、UQ mobileは節約モードというのを用意しており、送受信最大300kbpsで、しかもデータ消費量0というもの。通常の高速モードと節約モードの切り替えは、専用のポータルアプリで簡単に切り替えることができます。

使っても、TwitterやFacebook、Instagram程度ですので、デカイ画像や動画を再生しないのであれば、節約モードで問題ありません。時間帯がよければ動画も途中で止まることなく観られる時もあります。

特に重宝しているのがネットラジオを利用している時です。64kbpsのストリーミングであれば問題なく延々聴き続けることができます。朝から、AFNやら.977musicをガンガン聴いてテンション上げています。

何はともあれ、家族4人で月に3万円程度かかっていたものが、1万6千円程度で済むのですから大満足であります。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中