Excelの研修を担当して

昨日、職場にてExcelの関数活用に関する研修の講師を担当しました。

久しぶりの9時〜16時の講習だったので、終わった後は足腰が痛くとても疲れました。若い時は6時間講習くらい何でもなかったのですが。。。
対象は、事務職員の方々総勢50名弱で、思いの外応募が多かったので予定の教室を変更したくらいでした。

内容としては、以下の本blogに掲載している資料をもとに行いました。

資料に出てくるExcel関数は、全部で約60個。思う存分Excel関数の素晴らしさを説明できたので、自分としてはとても楽しかったのですが、受講者の方々にとっては、少し消化不良だったようです。恐らく、わずか一日でこれだけのExcel関数について説明する講習は余り無いと思います。

担当事務の方が、アンケートを集計してくれて結果をもらいましたので、それについて少し考察したいと思います。

紙の資料は一切配布せず、本blogをブラウザで参照しながらの講習でしたが、最後のアンケートにて、数名の方が、「紙でも用意してほしい」、「PDF形式で配布してほしい」、「わかりにくい」などの要望がありました。

まず紙ベースのテキストですが、これは最初から無しで考えていました。事前に本blogは紹介していましたので、必要であれば印刷して持参していただくよう周知もしました。しかし、IEではうまく印刷ができなかったようです。自分としては、ブラウザはIEだけではないので、他のブラウザを試してみて頂きたかったのですが。。。

テキストが「わかりにくい」というご意見は、これは市販のテキストと比較すればごもっともなご意見です。本講習のメインはExcel関数ですが、関数の入力の仕方等細かい部分も説明に入れておくべきだったかなと思いました。ただ、普段Excelを利用されている方は、そのくらいは既にご承知かなと思っていました。あと、本テキスト(本blog)は、お盆休み中の2〜3日間での作成でしたので、もっと時間をかけて作成すれば良かったかと思います。お盆前が忙しかったのもありますが、いつもギリギリにならないと本気出さないこの性格を何とかしたいものです。

また、アンケートでは、「進行が速い」等のご意見をいただきました。自分としては何とかテキストを終わらせたかったので、少しタイトなスケジュールになってしまったかもしれません。でも、内容を減らしてゆっくりやると、逆に「進行がゆっくり過ぎた」等の意見が出てくるでしょう。回ってみると、私が説明しているところよりも先に進んでいらっしゃる方も何人もおられました。進行が速い遅いは人によって感じ方に違いがあり、両方の希望を満たすのはとても難しいことです。でも、今回は少し進行が速かったかもしれません。最初のIF&VLOOKUP関数の練習課題は少し盛り過ぎた感がありますので、それを少し削ぎ落とし、「条件付き書式設定」についての説明を詳しくすれば良かったかなと思います。

受講者から頂いた研修についての意見、要望、改善提案(抜粋)

  • 学んだことを使いこなせるようになれば、業務効率の大幅な改善につながりそうである。なかなか習得するまでに時間がかかりそうであるので、関数の種類、組み合わせや考え方等が一覧できるものがあれば良いなと思う。
  • 量や内容的にスピードはもう少しゆっくりで、2日に分けてしていただいた方が理解しやすかったかもしれません。ところどころ早くて理解や作業が追いつかないところがありました。
  • あまりにも自分の理解レベルが低すぎて、理解というには程遠く思えましたが、事務仕事に携わる者として、出来て当然のものばかりと感じました。
  • 業務効率化につながるエクセル関数を学ぶことができ、非常にためになる研修だった。また、練習課題も実際の大学事務業務に関連する課題であり、活用を検討しながらの研修ができた。
  • 難しいところをテキストを追っていると、説明が先に進んでしまったので、少しペースが早いとの印象を受けました。
  • エクセルは実務で使うので、今後も実施をしてほしい。こんなに使えるのかと思う事項が多かったです。今後の業務に役立つと思いました。
  • 関数についてあまり知識がなかったので、とても勉強になりました。関数を使うことによって、作業が一瞬で終わりました。
  • (受講条件の)「エクセルの基礎ができる」という基準がわからず、今日講義を受講させていただき、まだまだ自分は基礎にまで行きついていないと痛感した。
  • 解答例が載っていたので、研修後にも見直すことができ、業務に生かすことができそうで良かった。
  • 個人的には既にIF関数やVLOOKUP関数の予備知識があったが、予備知識がない方のためにも関数の意味についてもう少し詳しく説明していただければより良かったと思う。(略)全体的にとても有意義な時間を過ごすことができた。大学職員は全員受講してもよいのではと思う内容だった。
  • 学生名簿等の作成は凄く実践的でよかった。

来年度は、Excelの基礎的な部分を別に半日くらいでやって、今回のExcel関数活用編にすんなり入っていけるレベルまで習得できるような内容で計画しようかなとも思っています。

ただ、準備や実際の講習が大変な分、その分評価を頂ければいいのですが、Excelの研修ごときでは、研究者としては何の実績にもならないのが悲しいところです。。。

でも、受講された皆さんが喜んでもらえれば、それでいいかなと思っています。

受講された方々お疲れさまでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中