初心者のためのviエディタの使い方

 

Index

はじめに

(参考文献:「RUNNING LINUX 導入からネットワーク構築まで」オーム社より,入力用サンプルの文章もこちらから引用させて頂いています.)

viは,UNIXシステム用として最初に作成された真のスクリーンエディタで,シンプルで軽快なアプリケーションです.

システム管理者であるならば,viを習得しておくことは非常に大切です.
Linux(UNIX)システムでviが入っていないことは無いに等しいので,viを知っておくことはLinuxを扱う人にとって必要不可欠です.なぜなら,Linuxサーバをリモートで保守する場合,たいていの場合はGUIではなく,マウス等を使わないコンソール(テキスト)ベースでの作業となります.その環境で常に軽快で使えるエディタとなると,このviぐらいしかありません.

最近のディストリビューションでは,vi の代わりにその拡張版である vim がインストールされています.
vimは,viのクローンで,かつ,viを上回る機能を持っています.

通常 vim は /usr/bin/vi にシンボリックリンクが張られ,「vi」とコマンドを入力しても,viではなくvimが起動されるようになっています.

viの起動

  • 書式: vi [ファイル名]

それでは,ファイル「hello.txt」を編集してみましょう.

$ vi hello.txt[Enter]

編集画面は次のようになります.

~
~
~
~
~ 
"hello.txt" [New file]

~(チルダ)」はファイルの終わり[EOF]を表しています.

Continue reading “初心者のためのviエディタの使い方”

広告

Rによる信号処理

Rについて

必要に迫られて,最近Rを使い始めました.授業においても使い始めましたので,授業用に作成したものをBlog用に編集しなおして掲載します.にわかRユーザですので,間違ったことを書いているかもしれません.

「R(The R Project for Statistical Computing: http://www.r-project.org/)」は,統計解析及びグラフを表示させるための言語及びその開発環境です.統計解析ソフトには他に,SPSSやSASなどがありますが,Rは無償のソフトウェアで,配布サイトCRAN(The Comprehensive R Archive Network: http://cran.ism.ac.jp/)にて,Linux版,(Mac) OS X版,及びWindows版,それぞれ取得可能です.

Rの基本的な使い方

Rを起動すると,ターミナル(コマンドプロンプト)のような画面が表示され,最下行に「>」のプロンプトが表示されます.これはユーザからのコマンドの入力を待機している状態です(図1).この辺はGnuplotOctaveなんかと一緒ですね.

RGui Windows版
図1 RGui Windows版

終了方法は,「q()」と入力しEnterか,Windowsの場合は閉じるボタンで終了することができます.

Rは,RubyやPerl等と同様プログラミング言語ですので,条件分岐(if)や繰り返し(for)等の構文が使用できます.変数(Rでは「オブジェクト」という)への代入については,「<-」(他の言語同様「=」も使用可能)を使用します.

> a <- 1 + 3 * 5
> a
[1] 16 

Continue reading “Rによる信号処理”

W32TeX on Windows 8.1

前回(MSYS2+VagrantによるWindowsでのUNIX環境),Windows 8.1 上にて MSYS2 環境を構築しましたので,今回はその上でTeXを動かしたいと思います.

WindowsでTeXといえば,TeX Liveか,TeXインストーラ3ということになるかと思います.

TeXインストーラ3
http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~abenori/soft/abtexinst.html

一般の人にはこれでいいかと思いますが,MSYS2のminttyとEmacs(YaTeX)の環境で,かつできるだけサイズを小さく環境構築したいので,以下の方法を採りました.忘れそうなので,ほぼ自分のために備忘録しておきます.一般の人には参考にならないかも...

まずは,TeXをインストールするフォルダを作成します.私は「C:¥Applications¥W32TeX」としました.後述する「DVIOUT」のためにも,本当はフォルダの名前の文字数は8文字以内がいいのですが...

Continue reading “W32TeX on Windows 8.1”