Cocoa Emacs(24.3)での日本語印刷

Mac上のテキストエディタとして,以前は,miやTextWranglerを使っていましたが,ここ1年は,以前,WindowsやLinuxでも利用していたEmacsを使用しています.

ある程度キーバインドにも慣れているので,もう他のエディタは使いたくないのですが,Emacsで印刷しようとすると色々と問題が...

まず文字化けです.

これについては,~/.emacs.d/init.elに次の3行を記載するだけ.

(setq ps-multibyte-buffer 'non-latin-printer)
(require 'ps-mule)
(defalias 'ps-mule-header-string-charsets 'ignore)

とりあえずこれで[File]→[PostScript Print Buffer]だけで,日本語は文字化けせずに印刷できます.

でも1枚に2ページ分とか色々とレイアウトを変えて印刷したい…,という場合は,まずPDFに変換するという方法があります.それが「pdf-preview.el」です.

http://en.sourceforge.jp/projects/macemacsjp/scm/svn/blobs/head/pdf-preview/trunk/pdf-preview.el

init.elに次の2行を追記します.

(require 'pdf-preview)
(setq pdf-preview-preview-command "open -a Preview.app")

PDFを表示するアプリとして「プレビュー(Preview.app)」を指定しています.

Emacsで次のようなテキストファイル「hello.txt」を作成します.

Hello!
こんにちは
Can you read this text?
読めますか?

次のコマンドでPDFに変換され,プレビューでプレビュー(紛らわしー)されます.

M-x pdf-preview-buffer

スクリーンショット 2013-12-11 15.12.29

あれれ.文字化けしております.

一回,PSファイルを作成してみます.

M-x ps-spool-buffer

上記コマンドを実行すると,バッファ一覧に「*PostScript*」という名前のバッファができますので,そのバッファを適当な名前(例「hello.ps」)で保存します.これをGhostscriptで実行してみます.

$ gs hello.ps

すると,コンソールに

Can't find (or can't open) font file /usr/local/Cellar/ghostscript/9.07/share/ghostscript/Resource/Font/Ryumin-Light-H.
Can't find (or can't open) font file Ryumin-Light-H.

Ryumin-Light-Hが無いと出ます.

いわゆるPostScriptプリンタでは基本のフォントRyumin-LightとGothicBBB-Mediumがないのです.だから文字化けしてしまう...

実際に上記GhostscriptのFontのディレクトリを見てもありません.ちなみにこのGhostscriptは,Homebrewにて最新版を取ってきています.色々と細工が必要なようです.パッケージのMac版Ghostscriptを使うという手もありますが,/usr/localにインストールされてしまいますので,Homebrewとの兼ね合いがあり余りやりたくはありません.

とにかく,Ryumin-Lightはヒラギノ明朝だよーということをなんとかGhostscriptくんに伝えなくてはなりません.まずは,次のディレクトリにフォントファイルを持っていきます.実際はシンボリックリンクで行います.

$ cd /usr/local/Cellar/ghostscript/9.07/share/ghostscript/Resource/CIDFont
$ ln -s /System/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ\ ProN\ W3.otf HiraKakuProN-W3
$ ln -s /System/Library/Fonts/ヒラギノ角ゴ\ ProN\ W6.otf HiraKakuProN-W6
$ ln -s /System/Library/Fonts/ヒラギノ明朝\ ProN\ W3.otf HiraMinProN-W3
$ ln -s /System/Library/Fonts/ヒラギノ明朝\ ProN\ W6.otf HiraMinProN-W6

そして次のディレクトリに,以下4つのファイルを作成しておきます.

$ cd /usr/local/Cellar/ghostscript/9.07/share/ghostscript/Resource/Font

[ Ryumin-Light-H]

/Ryumin-Light-H
/H /CMap findresource
[/HiraMinProN-W3 /CIDFont findresource]
composefont pop

[ Ryumin-Light-V]

/Ryumin-Light-V
/V /CMap findresource
[/HiraMinProN-W3 /CIDFont findresource]
composefont pop

[ GothicBBB-Medium-H ]

/GothicBBB-Medium-H
/H /CMap findresource
[/HiraKakuProN-W3 /CIDFont findresource]
composefont pop

[ GothicBBB-Medium-V ]

/GothicBBB-Medium-V
/V /CMap findresource
[/HiraKakuProN-W3 /CIDFont findresource]
composefont pop

とりあえずこれだけ.とりあえず明朝体とゴシック体が設定されていれば問題ないでしょう.

では,再度 pdf-preview を実行してみます.

スクリーンショット 2013-12-11 15.12.52

うまくいきました(≧∀≦)

参考にさせていただいたサイトです.ありがとうございました.

広告
Posted in Mac

One thought on “Cocoa Emacs(24.3)での日本語印刷

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中