Nexus 5購入

記事「Nexus 5かiPhone 5sか本気で考えました」を投稿したのがもう1ヶ月前のこと.あれからずーっと,どうするか考えていました.auのスペシャルポイント(10,500p)が11/30で終了しましたが,またその後,翌年1/31までに延長になりました.

あれから,iPhone 5sかNexus 5か,iCloud(Apple)かGoogleか,iOSかAndroidか...そして何回も実機を触ってみました.iPhone 5cでも別に良いかなと思ったこともありました.とにかく,今がiPhoneなので,次もiPhoneの方が何かと楽で,またここでAndroidとなると一からなのでちょっと面倒なのは分かっていたのですが,結局...

Nexus 5にしました.

nexus5

Continue reading “Nexus 5購入”

RailsからCassandraデータベースを利用してみる

前回,前々回の記事で,Amazon EC2 AMI Linux に Apache Cassandra 及び Ruby on Rails の環境をセットアップしましたが,今回は,とりあえずの目標であるRailsからCassandraを利用してみようと思います.

ここで利用するのはcassandra-rbというGemです.RubyからCassandraデータベースを利用する為のバインダになります.

cassandra-rb/cassandra · GitHub

これを利用する為に,Gemfileに次の行を追記します.

gem 'cassandra'

そして,「bundle install」
(前回「–path vendor/bundle」オプションをつけて実行しましたので,Railsアプリケーションのディレクトリ(カレントディレクトリ)配下のvendor/bundle配下にインストールされます.

$ bundle install
 :
Installing simple_uuid (0.4.0)
Installing thrift (0.8.0)
Installing thrift_client (0.8.4)
Installing cassandra (0.23.0)
 :

とりあえず,Railsコンソール(irb)で動作確認してみます.

$ bundle exec rails c

Continue reading “RailsからCassandraデータベースを利用してみる”

Linux(Amazon EC2 AMI)にrbenv+Ruby 2.0 環境を構築

Macには何回かセットアップしているRuby on Rails環境を,今回はLinux(Amazon EC2)上にセットアップしてみます.

rbenvを利用して,システム既存のRubyはそのまま残し,Rubyの最新バージョンをインストールしてみたいと思います.

まずは,何はなくともGitが必要ですので,まずはGitからインストール

$ sudo yum install git-core

Gitの環境設定をしておきます.

$ git config --global user.name "Taro Kagoshima"
$ git config --global user.email "foo@hoge.jp"
$ git config --global color.ui auto
$ git config --list
user.name=Taro Kagoshima
user.email=foo@hoge.jp
color.ui=auto

Continue reading “Linux(Amazon EC2 AMI)にrbenv+Ruby 2.0 環境を構築”

Cassandra 2.0.3 + Java 1.7 セットアップ

研究室のゼミ及び学生の研究で,Apache Cassandraを使用しており,自分もその環境を準備したく,今回は,Amazon EC2のインスタンスにそれをセットアップしようと試みます.

Amazon EC2にて使用しているインスタンスは,最低スペック micro タイプの Amazon Linux AMI です.

Cassandraを動かすには,Javaが必須ですので,とりあえず,現在インストールされているJavaの環境を確認してみます.

# java -version
java version "1.6.0_24"
OpenJDK Runtime Environment (IcedTea6 1.11.14) (amazon-65.1.11.14.57.a
mzn1-x86_64)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 20.0-b12, mixed mode)

今回は,CassandraもJavaも最新バージョンで試したみたいと思いますので,現在 Version 1.6 のJavaを1.7に上げようと思います.
では,今のOpenJDKを削除しようとしてみます.

# rpm -e java-1.6.0-openjdk
エラー: 依存性の欠如:
jre >= 1.6.0 は (インストール済み)aws-apitools-iam-1.5.0-1.2.amzn1.noarch
に必要とされています
jre >= 1.6.0 は (インストール済み)aws-apitools-as-1.0.61.3-1.0.amzn1.noarc
h に必要とされています
jre >= 1.6.0 は (インストール済み)aws-apitools-mon-1.0.13.4-1.0.amzn1.noar
ch に必要とされています
 :

削除できましぇーん.あらら,AWSのAPIツール関係で必要としているみたい.

Continue reading “Cassandra 2.0.3 + Java 1.7 セットアップ”

Cocoa Emacs(24.3)での日本語印刷

Mac上のテキストエディタとして,以前は,miやTextWranglerを使っていましたが,ここ1年は,以前,WindowsやLinuxでも利用していたEmacsを使用しています.

ある程度キーバインドにも慣れているので,もう他のエディタは使いたくないのですが,Emacsで印刷しようとすると色々と問題が...

まず文字化けです.

これについては,~/.emacs.d/init.elに次の3行を記載するだけ.

(setq ps-multibyte-buffer 'non-latin-printer)
(require 'ps-mule)
(defalias 'ps-mule-header-string-charsets 'ignore)

とりあえずこれで[File]→[PostScript Print Buffer]だけで,日本語は文字化けせずに印刷できます.

でも1枚に2ページ分とか色々とレイアウトを変えて印刷したい…,という場合は,まずPDFに変換するという方法があります.それが「pdf-preview.el」です.

http://en.sourceforge.jp/projects/macemacsjp/scm/svn/blobs/head/pdf-preview/trunk/pdf-preview.el

Continue reading “Cocoa Emacs(24.3)での日本語印刷”