本日の授業の配布資料...の山

さて,今年度一発目の授業です.

情報科学入門という座学で,履修登録者数は現在で109名...

だから,配布資料だけでもこんなに...

Image

毎回毎回こんだけ資料を準備しなければならないと考えたらうんざりです.

ソーティングはコピー機がやってくれますが,ステップラー留めは自分でしなければなりません.昨日もその作業(コピーも含めて)で一時間近くかかってしまいました.

学生皆がスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末を所持しているなら,資料は既にMoodle上に載っけているので,授業中も各端末でオンラインで資料を見てもらえれば,毎回こんな準備をしなくても済むんですけどね.

電子教科書が一般化されるのはいつの日か...

どこかのメーカーさんが,学生なら3Gもセットで月額500円くらいの格安でレンタルしてくれないかな〜.

広告

液晶モニタとの決別で新年度を迎える

年度が変わって久しぶりの書き込みです...

 

自宅にiPad2がやってきてからは,デスクトップのWindowsマシンはすっかり家族から利用されなくなってしまいました.

リビングの隅っこに,でーんと構える黒い本体とモニタ.利用されなくなるとともに,やがてその存在が疎ましく感じるように...

そこで,えーいとばかりに,自分専用のMacBook Proを家族共用のパソコンとして利用することとしました.ノートパソコンなので消費電力も少ないし,なんと言っても場所をとりません.少し部屋が広くなったような感じがします.

Windowsパソコン本体は,Micro-ATXで組んだ自作のもので,まだまだ活用できるので,Linuxでも入れて研究等何かの用途で使おうと思います.しかし17インチの液晶モニタ(スピーカ無し)は,無用の長物,しかも,「No signal」サインは出るわ設定ボタンが効かなくなったりするわでたまに調子が悪くなるんです.きれいに絵が出ることは出るんですけどね...

そこで処分することにしたのですが,液晶モニタはチューナーが内蔵されていなければこれはPCリサイクル対応のため,メーカーに回収処分をしてもらわなくてはなりません.燃えないゴミの日に出すことはできません.メーカーに郵送したり回収処分料3,150円も払わなければならなかったりで,結構めんどいし何かと出費と時間がもったいないのです.

でも,普通に映ることは映るので,ダメもとでリサイクルショップで買い取ってもらうことにしました.モニタ本体,電源ケーブル,VGAケーブル,それに取扱説明書,全部ひっくるめて持っていったところ,定員さんは特に通電することなくすぐ査定してくれました.買い取り価格1,000円でした...

その当時,5万円くらいで購入した液晶モニタがわずか1,000円で売られていく...まあ,処分に3,150円かかることから考えると良いかなと思うことに.

20代の頃に使用していた飯山電機の17インチのマルチスキャンのトリニトロンモニタは,この液晶モニタ購入を機にメーカーに送り返し,そして30代を過ごし40代へ.今はもっぱらノートパソコンで色々な場所で作業するスタイルになってしまいました.

そして,タブレットへ...ということになるんでしょうね.

長年愛用していた液晶モニタと決別し,昔を振り返った,そんな4月のスタートでした.