スクラッチでRails3に挑戦 Part 1(MySQL DBのテーブルの内容を表示させるまで)

Rails3のデフォルトのDBであるSQLiteを使用して,ジェネレータでschaffoldを利用すれば,あっという間にテーブルのCRUD処理ができてしまいますが,ここではもっとシンプルに,MySQLデータベースの簡単なテーブルの内容を表示するだけのモノを作ってみたいと思います.

まずは,MySQLで簡単なテーブルを用意してみます.

$ mysql5 -u root -p

※portで入れたMySQLのVersionは5.Xで,デフォルトでMySQLのクライアントプログラムの名前(ファイル名)が,「mysql」ではなく「mysql5」になっている.

まずは,データベースを作成します.名前は次のとおりにしておくと,作業がスムーズになります.

  • ○○○○○○_development
  • ○○○○○○_test
  • ○○○○○○_production

とりあえず,development用を作成します.
“スクラッチでRails3に挑戦 Part 1(MySQL DBのテーブルの内容を表示させるまで)” 続きを読む