MacにRuby 1.9をセットアップする

私の所有しているMac(MacBook Pro; Snow Leopard)には,既にRuby環境が入っている.しかし,Versionが1.8系なので,Portを利用して1.9系の環境を入れることにする.

デフォルトでシステムに入っているRubyは,/usr/bin/ruby
PortでインストールするRubyは./opt/local/bin/ruby

環境変数PATHで,/usr/bin よりも, /opt/local/bin を優先しているので,単に「ruby」とコマンドをたたけば,Port で入れた Ruby が利用されることになる.

Port からデフォルトでインストールすると,バイナリのファイル名が「ruby1.9」となってしまい,色々と不都合が起こりそうなので,「+nosuffuix」オプションをつけてインストールする.

$ sudo port install ruby19 +nosuffix

Ruby 1.9 より RubyGems がパッケージに同梱されているので,ruby19 をインストールするだけで, gem が使用できる.一応 RubyGem 自身を update しておこう.

$ sudo gem update --system
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中