Bash on Ubuntu on WindowsにLAMP環境をセットアップ

はじめに

Window 10 Anniversary Update より実装されている Windows Subsystem for Linux (WSL) は、現在Beta版ということになっていますが、今秋提供のWindows 10の大型アップデートである Windows 10 Fall Creators Update からは正式版となり、Bash on Ubuntu on Windows の他に、OpenSUSE や Fedora などのディストリビューションも追加され、これらがWindowsストアを通じて提供されるようです。

Bash on Windows/Windows Subsystem for Linuxがベータ版を卒業、正式版に。今秋のWindows 10 Fall Creators Updateで - Publickey

アップデートしたら、また一からインストールかなとちょっと憂鬱になりますが、今回は、このBash on Ubuntu on Windows(以下、BoW)上で、WordPressをテストする必要がありまして、いわゆるLAMP環境(Apache HTTP Server + MySQL + PHP)を構築しなければならなくなりました。私が扱っている業務システムも一部PHPを使用しているので、仕方ないですね。

MySQLのセットアップについては、前回投稿した記事「(続)Bash on Ubuntu on Windows 環境設定」に記載していますので、そちらを参照していただき、こちらでは、Apache HTTP ServerとPHPをセットアップし、phpMyAdminとWordPressが動かせるようになるまでの流れを掲載したいと思います。

Continue reading “Bash on Ubuntu on WindowsにLAMP環境をセットアップ”

広告

(続)Bash on Ubuntu on Windows 環境設定

はじめに

さて、Bash on Ubuntu on Windows 環境設定の続きです。

とりあえず、最初にGitの設定です。

git config --global user.name "氏名"
git config --global user.email "メールアドレス"
git config --global color.ui auto

Ruby(rbenv)環境設定

まずは、Rubyの環境を入れなきゃということで、rbenvです。

GitHub – rbenv/rbenv: Groom your app’s Ruby environment

git cloneでパッケージダウンロードして、ホームディレクトリ直下の「~/.rbenv」に展開です。

$ git clone https://github.com/rbenv/rbenv.git ~/.rbenv

Continue reading “(続)Bash on Ubuntu on Windows 環境設定”

Bash on Ubuntu on Windows 環境設定

はじめに

今まで色々とWindowsにてUNIX環境を構築してきました。

POSIX API機能を提供するcygwin1.dllを利用し、完全なPOSIXエミュレーションが目標の「Cygwin」や、Cygwinからforkされたmsys-2.0.dllによるライブラリと、一部MinGWからの流れでWindowsネイティブライブラリが含まれる「MSYS2」、どちらも使用してきましたが、LAMPなどのWebアプリケーション開発環境となると、やはりVM上のLinuxを利用した方が何かと楽です。ということで、これまでWindows 10上のVirtualBoxにてCentOSを動かし利用してきました。

しばらくは全然問題なく利用できていたのですが、使用しているノートパソコンのsleepからの復帰が遅く、ハードリセットとかしていたら、いつのまにかVDIファイルが壊れてしまい環境がおじゃんになってしまいました。。。VMはその仮想ディスクファイル1個が壊れてしまったらもう終わりですものね。

そこでしょうがないので、試しで入れていた「Bash on Ubuntu on Windows」を使用することにしました。

Continue reading “Bash on Ubuntu on Windows 環境設定”

Excelの研修を担当して

昨日、職場にてExcelの関数活用に関する研修の講師を担当しました。

久しぶりの9時〜16時の講習だったので、終わった後は足腰が痛くとても疲れました。若い時は6時間講習くらい何でもなかったのですが。。。
対象は、事務職員の方々総勢50名弱で、思いの外応募が多かったので予定の教室を変更したくらいでした。

内容としては、以下の本blogに掲載している資料をもとに行いました。

資料に出てくるExcel関数は、全部で約60個。思う存分Excel関数の素晴らしさを説明できたので、自分としてはとても楽しかったのですが、受講者の方々にとっては、少し消化不良だったようです。恐らく、わずか一日でこれだけのExcel関数について説明する講習は余り無いと思います。

担当事務の方が、アンケートを集計してくれて結果をもらいましたので、それについて少し考察したいと思います。

Continue reading “Excelの研修を担当して”

Excel文字列関数

はじめに

事務処理業務においては、既存の名簿データなどを扱う際に、都合の良いようにデータを整形したりしますが、その際に活用するのが文字列関数です。

このページでは、主要な文字列関数である、LEN関数、LEFT関数、RIGHT関数、MID関数、FIND関数、TEXT関数などを例に説明します。

加えて、CSV形式データファイルなど外部データの取り込み方法や、データを取り込んだ後のデータ整形及び条件付き書籍設定による1行おきのセル塗りつぶし方法なども説明します。

[本テキスト用データダウンロード]
ex_string.xlsx

Continue reading “Excel文字列関数”